【1歳10ヶ月】まだまだ言葉が少ない娘・・・口パクするのに言葉(発語)が出ないのはなぜ!?

以前、娘の言葉の発達のことについて、このブログで書きました。

「言葉が遅い」1歳6ヶ月健診で指摘を受け、親ができることは何かを探してみた
子供の成長ペースは、それぞれ。 身長や体重に個人差があるように、言葉の発達にも個人差があります。 それは、一応理解しているつもりな...

1歳6ヶ月健診で「発語が少ない」と指摘されましたが、1歳10ヶ月の今・・・。

やはり、まだ話せる言葉は少ないです。

それでも、亀の歩みほどのスピードではありますが、話せる言葉はちょっとずつ増えてきている状態ではあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

口パクするが言葉が出ない

最近、娘がよく口パクするようになりました。
口をパクパクと動かすのですが、言葉(音)が出ないんです。

例えば、娘がTVを指さしして、「TVを見たい」ということを私に訴えてきます。

私は、「TVが見たいの~?て れ び??」
と、ゆっくり話しながら娘に確認します。

すると、娘はうんうんと頷きながら、口をパクパク動かします。

よーく観察すると、口元は「て れ び」のような動きをしているような感じもある・・・。

だけど、言葉を音に出して発せていません。

発達相談員の方に相談しに行ってきた!

1歳10ヶ月現在でも、言葉が少ないことと、最近よく口パクするが音がでないことが気になって、改めて発達相談員の方に相談しに行ってきました。

私の地域の支援センターには、定期的に専門機関のスタッフの方がいらっしゃって、発達に関する相談に乗ってくださいます。

しかも、今回相談に乗ってくださる方は言語聴覚士の方だと事前に情報をおさえていたので、張り切って(?)相談へ向かいました。

口パクは発語の1歩手前

「最近、よく口パクするようになったんです。口は動いているけど、言葉が出ないので心配です。声帯などに、何か異常がある可能性はありますか!?」

そう相談すると、先生は遊んでいる娘の様子を見ながら・・・。

「見て下さい、あんなに声を出して笑いながら遊んでいるでしょう?万が一、声帯などに異常がある場合は本当に声が出ない、もしくは聞き取りにくいくらい声が小さいものなんですよ。言葉がまだあまり出ていなくても、笑い声などが出せていれば心配いらないですよ。」

と、先生。
そして、先生が娘に話かけると、最近ブーム(?)のように繰り返す口パクを披露。

それを見た先生が、、、

319258ee72191970a3c1a9edc4baae28_s

「あっ、でも私には少し声が聞こえました。口の動きは、単にパクパクさせているというワケではなく、言葉を話している動きと同じですね。なので、おしゃべりする一歩手前というふうに解釈して良いと思います。」

先生、さすが言語聴覚士!!といった感じです。

私には専門的なことはよく分かりませんが、娘の口パク(に見えている動き)は、少し音も聞こえるし音節にもなっているようです。

言葉の遅い子は慎重派タイプ?

「○○ちゃんは、けっこう慎重派なのかもしれませんね~。初めての場所・人に関わる時は、周りを観察して様子を見るような、そんなタイプではありませんか?」

娘を見ながら、先生がおっしゃいました。

「先生、その通りなんです!!」

先生の推測に、脱帽。

娘は本当に、初めての場所に行ったり、初めての人に会うと、まずは注意深く観察するタイプなのです。

自分にはどうやら危害がなさそうだぞ、ということを察知すると打ち解け始めます。
なかなかの慎重派ですよね。

慎重派タイプの子は、言葉に関しても慎重になりやすいんですよ。例えばですが、正しい言葉を話そうとして、言葉ゆっくりペースな子もいますし。正しい言葉でなくてもとりあえず色々喋ってみるっていう子もいますし。たくさんの子供を見てきましたが、言葉が早い・遅いは、その子の性格によるところも大きいんです。」

なるほど~。

言語聴覚士の先生のこの言葉、私にとってはすごく分かりやすかったですし、それと同時に「娘の言葉が遅い」という、胸のどこかにつっかえていたものが取れ、心がふっと軽くなったような気持ちになりました。

発達の悩みは一人で悩まず相談を

娘の言葉が遅いことについて、いろいろと心配・不安を感じていた私ですが・・・。
今回も再び、専門知識を持った先生に相談することができて、ひとまず不安は払拭されました。

子供の発達や育児に関する悩みがあれば、一人でクヨクヨ悩まずに専門知識を持った方に相談するのが一番だなぁと、改めて感じた出来事でもありました。

今回色々と相談させていただく中で、「個人差はあるが、50語くらいの言葉のストックができると、2語文を話し始める」という、1つの目安も知ることができました。

まずは娘が50語の言葉を頭の中にストックできるのを目標に、日々の生活を工夫しながら過ごしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク