お絵かきは子供の脳を鍛える!?アンパンマン天才脳らくがき教室のクチコミ

8月のお盆休みもあっという間に終わり、ワンオペ育児の毎日に戻っちゃいました~(つд⊂)エーン

子供の頃に夏休みが終わるのが、すごーく寂しかった記憶があるのですが、久しぶりに今そんな感覚に近いw

お盆休みは義実家へ帰省して、主人の兄弟家族たちとBBQなどを楽しみました。
本当に楽しかった!来年もまた、みんなでBBQやりたいなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1歳過ぎてお絵かき興味を持ち始める

さて、そんなこんなで久しぶりのおもちゃレビューです。
我が家の娘は、1歳過ぎた頃から『お絵かき』に興味を持ち始めました。

最初は、私が持っているペンケースの中身で遊ぶことから始まり。
次にペンを持ち、紙にラクガキのようにして描きながら遊ぶことを覚え。

どうせなら、思いっ切り遊べるようにお絵かきグッズを与えてみよう!
ということで、選んだのは『アンパンマン天才脳らくがき教室』です。

ファイル_001

お絵かきで脳が鍛えられる!?

私自身は恥ずかしいくらいに絵心がなく、簡単なキャラクターさえも描けない冴えないママです(^^;)

だから最初はぶっちゃけ、子供のお絵かきグッズとかにそれほど興味がなかったのですが・・・。

ファイル_001

色々調べてみると、子供の頃(特に0~3歳くらい)にお絵かきで自己表現をすることは、心や脳の成長に大きな関わりがあるらしいですね。

お絵かきは、想像力や独創力を育て、認知力や知識の発達も促してくれるそうです。

 天才脳らくがき教室のセット内容

『アンパンマン天才脳らくがき教室』のセット内容は、次の通りです。

ファイル_002

・本体

・マグネットペン1本(細字・太字付き)

・アンパンマンマグネットスタンプ1個

・●のスタンプ1個

・▲のスタンプ1個

・キャラクターシート2枚

アンパンマンの顔のスタンプは、娘のお気に入りです。

ファイル_004

本当に軽くボードの上に乗せるだけで、アンパンマンのスタンプが押せちゃいます。

ファイル_005

他にも、丸や三角のスタンプも付いています。
この2種類のスタンプはちょっと小さめなので、行方不明になりやすいです(笑)

ファイル_006

ちなみにキャラクターシートは、本体の画面にはめ込むことができるようになっていて、シートに付いている溝をなぞると、キャラクターや数字が簡単に描けるようになっています。

ファイル_000

このシートを使えば、プロ級の仕上がりですね。
だけど、1歳の子に使うのは早いかな。出番がくるのは、2~3歳くらいでしょうか。

天才脳らくがき教室の特徴

ペンが描きやすい

付属のマグネットペンは、とにかく描きやすい!
手の力がまだ弱い子供でも、ラクラク持ててスルスル描けます。

ファイル_003

ペン先が軽~く画面に触れるくらいで、ちゃんと描けるようになっていますね。

手が汚れない!

普通のペンやクレヨンなどでお絵かきさせちゃうと、ちょっと目を離した隙に、、、

「おーーーい!そこ紙じゃないよ、床だよ!」

みたいなことって、あるあるじゃないですか!?(^^;)

そうなると後処理がかなり大変なので、お絵かきしながらでも汚れないっていうのは、すごくメリットが大きい感じがします。

繰り返し使えるからエコ&経済的

天才脳らくがき教室には、ボードの下の方にイレイサーレバーというレバーが付いています。
これを動かせば、描いたものを簡単に消すことができるんですよね~、画期的!

ファイル_007

こんなふうに、レバーを動かすと・・・。
磁石のレバーの効果でみるみるうちに描いたものが消えて、手を汚す心配が一切ナッシング!

ファイル_008

下の写真のように、消した後に線が入ることがあるのですが、これは左右に3回くらいレバーを動かせば、キレイに消えます。

ファイル_009

イレイサーレバーのおかげで、何度も繰り返し使えるから、紙などの資源の無駄遣いも防げてエコ!

そして、お絵かき帳などを何度も買い与える必要がないため、とっても経済的ではないでしょうか?^^

ファイル_001

正しいペンの持ち方を学べる

アンパンマン天才脳らくがき教室は、脳科学・京都大学名誉教授・久保田競 先生が推薦されている商品です。

先生のお話によると、『正しいペンの持ち方でお絵かきすることにより、指先をしっかり使い、それが脳の前頭葉を刺激して指先の器用さを養うことができる』んだそうです。

正しいペンの持ち方ができるって、すごく重要なことなんですね。

アンパンマン天才脳らくがき教室のペンは、そんな『正しいペンの持ち方』にもしっかりフォーカス。

よく見ると、このペンは三角軸の形をしていて、自然と指の位置が決まりやすく持ちやすい形状に設計してあるんだそうです。

娘は今1歳3ヶ月なんですが、正直言って、まだ正しい持ち方はちゃんと出来ていませーん(^^;)

とりあえず今は好きなように遊ばせて、もうちょっと意思疎通ができるようになってきたら、今一度ペンの持ち方を教えてあげなきゃいけないなぁと思っています。

でもこの設計だったら、もしかしたら教えなくても、いつのまにか自然に持てるようになるかも!?

・・・と、内心ちょっと期待してたりして(笑)

おまけに、この写真を見て気付いたんだけど。
ん?もしかして左利き?

でも、ご飯は右で食べてるんだけどなぁ。(←手掴みはほとんど右)

ファイル_000

総評

『アンパンマン天才脳らくがき教室』の総評です。

☆☆☆☆☆(5/5)

星5つです!これは本当に買って良かった!
娘はアンパンマンが好きなので、特にヒットしたと思います。

自由にスラスラと楽しそうにラクガキしている姿を見て、「脳にイイ刺激がどんどんいきますように~!」と、母は一人ほくそ笑んでいます(笑)

成長してお絵かきが上手になったら、付属のキャラクターシートを使うのも楽しみ♪
1歳くらいから5歳くらいまで、比較的長く遊べるのも魅力的だと思います。

お絵かきグッズの購入を考えている方の、参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. にこ より:

    我が家もこのシリーズのがあるんだよ
    ママ書いてっていうから、書くんだけどね・・・
    自分が気に入らないと、ためらいもなく消すんだよ(# ゚Д゚)

    ママの渾身の絵も秒殺で消されるよ〜(*´∀`*)

    あのシートはまだ登場させてなかったわ
    そろそろ登場させてみようかしら

  2. azuki より:

    にこさん

    コメントありがとう☆
    「ママ書いて!」って言われて、消されたらショックだね(笑)
    うちもそんな日が来るのかしら(^^;)

    あのシート、すごいよね。
    プロ級の出来栄えになるよ。
    塗り絵みたいに細かい作業だから、子供の脳も鍛えられそうだね。