娘がノリノリでダンスする!フィッシャープライスのバイリンガル・ビーボ

1歳6ヶ月になった娘が、最近お気に入りで毎日のように遊んでいるおもちゃ。
フィッシャープライスの、『ダンス&ムーブ!バイリンガル・ビーボ』です。

011B2174-5D3C-41B4-806A-AA727417140F

トイザらスの店舗で以前からよく見かけていて、娘が0歳児の頃から「ほしいなぁ~!」と目を付けていたのですが、1歳3ヶ月になったくらいの時にようやくゲットしました^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイリンガル・ビーボの特徴

目を引くレインボーカラーなロボット・・・とでもいうべく、見た目もとっても可愛いおもちゃです。

お腹部分はLEDライトになっており、カラフルに光るので、子供の感覚を刺激してくれるんですね。

33313CEB-4D52-4303-88A9-654E8713C2D8

足やお腹を押すとビーボが反応し、ノリノリで歌いながら動き出します。

動き出すといっても歩いたりはしませんが、ビーボがその場で音楽を鳴らししゃべりながら、手やボディが動く感じです。

【対象年齢】9ヶ月~3歳

【乾電池】アルカリ単三電池×4 

【重量】1.2kg

3通りの遊び方

ビーボの足部分に3つのボタンがついており、プッシュするとそれぞれのモードで遊ぶことができます。

①ダンスパーティー

日本語と英語のおしゃべり。
愉快なノリノリの音楽が鳴り、楽しく一緒に踊ることができます。

7A9171EC-D0B0-45A2-8B2E-8CB1CCB2A172

②ラーニング&ゲーム

こちらも日本語と英語バージョンがあります。
楽しく歌いながら、色や数、ABCなどを覚えることができるようになっています。

A46EDD62-6A44-4F60-BB0E-2A63248F8EC6

③レコーディング

一番ビックリしたのが、この機能。
何と!!人間の声を録音してリミックスし、歌にしてくれます。

娘がたくさんおしゃべりが出来るようになったら、この機能をいっぱい使って遊んでほしいな。

45BE7C78-8B84-4D7B-BE5D-FEE41760544C

発育におけるメリット

フィッシャープライスでは、子供の発育における影響を熟考し、おもちゃを開発されているようですね。

今回ご紹介したバイリンガル・ビーボも、子供の発育における様々なメリットがあるようです。

感覚を刺激

カラフルに光るライト、ダンス、メロディ、お話、サウンドetc・・・
色々な感触を楽しめる仕掛けが、子供の感覚を刺激します。

運動能力の発達

ノリノリのメロディやサウンドに合わせてカラダを動かすことで、運動能力の発達を促してくれます。

なるほど。
確かに何パターンか踊ると、エネルギーもたくさん消費しそうです。

好奇心と発見する力

自分の動きに合わせてビーボが反応するので、好奇心や発見する力が生まれます。

余談ですが。。。
電池切れになった時は、その時の娘の反応がすごかった!

「ん?」「ん?」と何度も何度も首を傾げ、ビーボを持ち上げたり、ひっくり返してみたり、ボタンを押してみたり(笑)

なぜ音楽が途中で止まってしまうのかが不思議だったようで、ビーボを観察する姿勢があまりにも熱心でした。

総評

『ダンス&ムーブ!バイリンガル・ビーボ』の総評です!

☆☆☆☆☆(5/5)

星5です!!

これは、娘が文句なしに楽しんで、毎日ビーボで遊んでくれているので、それが一番大きいです。

ただし、強いていえば1つ気になることも。。。

ビーボのお腹部分はLEDライトでカラフルに光るようになっていますが、光の刺激がちょっと強すぎないかな?と、少し気になる時があります。

イルミネーションばりにキラキラと、カラフルなんですよね。

C2EE415D-C4E7-42F6-A168-E862E575CBD8

なので暗い部屋で見たり、寝る前にこのような光をたくさん子供に見せるのは、避けたいかな。(私がちょっと気にしすぎなだけかもしれません)

まぁ、上記に書いたことはちょっと気になるくらいで、総合的には大大大満足なおもちゃです。

機能の割りには、お値段もかなり良心的だと思います。

ただ単に愉快なメロディが鳴るだけでなく、英語バージョンがあったり、色・数・ABCを学ぶ機会があるのも、親目線ではすごくありがたいです。

ミニサイズのビーボも、リリースされているようです。
お値段も、プチプラです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク