赤ちゃんの入眠おしゃぶり『コンビ テテオ おしゃぶり入眠ナビ』の口コミ

突然ですが、皆さんのところのお子さんは、おしゃぶりを使っていらっしゃいますか?
我が家では、娘が8ヶ月に入ったくらいから、おしゃぶりが大活躍しています。

現在は、『コンビ テテオ おしゃぶり入眠ナビ』を愛用しているので、実際に使ってみた感想を書いていこうと思います。

コンビ入眠ナビ1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンビの入眠ナビを選んだ理由

娘のおしゃぶりデビューは、生後3、4ヶ月くらいの時でした。

機嫌があまりよろしくない時や泣いている時に、役立ってくれないかなぁと期待して、そのくらいの月齢から使えるおしゃぶりを買い与えてみるも、全くお気に召さず(^◇^;)

何回か頑張ってトライしてみたんですが、逆にもっと泣き喚いてしまうか、すぐにポイッと口から落としてしまうので、娘にはおしゃぶりは合わないんだなぁと思っていました。

で、しばらくおしゃぶりの出番はナシ。

やがて数ヶ月が経過し、生後8ヶ月を迎えたくらいの時のことです。
その頃は、下記のような悩み?というか心配事がありました。

  • 寝る時は必ず指しゃぶり

  • 指しゃぶりが頻繁すぎて、指がただれていた

  • 夜になってもなかなか寝付いてくれない

なので、「何かイイ育児グッズとかないかなぁ。」
と、ネットでリサーチしていたんですよね。

そうしたら、たまたまヒットしたのがコンビの入眠ナビ。
デザインもなかなか可愛い♪

まさに、求めていたものに出会ってしまった!!
ということで、さっそく購入してみました。

 参考  コンビ テテオ おしゃぶり 入眠ナビ

コンビの入眠ナビを実際に使ってみると

生後3、4ヶ月の頃は、おしゃぶりに目もくれなかった娘。
そのため、「またまたお蔵行きか?」という心配もあったのですが・・・。

コンビの入眠ナビを与えてみると。

コンビ入眠ナビ4

くわえて離さなーーーーい!!!(笑)

なーんだ、良かった。
今回のおしゃぶりは、すごくお気に召していただけたようです。

入眠以外でも大活躍!

眠る時は、必ず入眠ナビをチュパチュパするのが日課です。
これをくわえていると、安心するみたいですね〜。

そして、寝る時に愚図ったりすることがほとんどなくなり、スムーズに眠りに入ってくれることが多くなりました。

寝る時はもちろんなのですが、実はそれ以外でも大活躍です。
娘はミルク大好きで(というか、哺乳瓶が好きな感じもする)、飲み終わった哺乳瓶を口から離すと、ギャン泣きするんですよね^^;

おっぱい止めて以来、これが毎回なんですよ。
ミルクを卒業するまで、このギャン泣きが続くのか?

そう考えると、不安・・・というか、こんなんで大丈夫なのかな?
そんな悩みのタネになっていたのですが、このおしゃぶりをミルクの後にあげると、例え泣いてしまったとしてもすぐ泣き止んでくれるから、本当に大助かりです。

このおしゃぶりがない生活は、今のところ考えられないってくらい、すごくお世話になっています(^^)

赤ちゃんの口から外れにくい設計

コンビの入眠ナビは、くわえているのがラクみたいですね。

そして、咀嚼運動がしやすくて吸い付きやすいらしく、まるで引き込まれるみたいに(笑)チュパチュパとおしゃぶりに吸い付いていきます。

コンビ入眠ナビ3

赤ちゃんの前歯・舌・アゴにも配慮した作りになっているようで、口から外れにくいのが特徴だと思います。

専用ケースあり・レンジ消毒OK

コンビの入眠ナビは、専用ケースもあるんですよね。
おしゃぶりとケースは、それぞれ単品で買うこともできますが、絶対にセットで持っていた方が何かと便利だと思います。

コンビ入眠ナビ2

お出かけ時には、ケースを携帯していた方が安心ですし、あとは専用ケースにいれてレンジ消毒ができるのがすごく便利!!

おしゃぶりが年季が入ってくたびれてきたら、おしゃぶりのみ単品でリピート買いしようと考えています(^^)v

スポンサーリンク
スポンサーリンク