断乳した理由について

断乳してから、1週間経ちました!
断乳を実行してから、2回母乳ケア(おっぱいマッサージ)へ行ったのですが、そのおかげもあって随分とおっぱいの状態は落ち着いてきました。

初日と2日目が一番のピークで、本当にどうなることやら・・・と冷や汗をかきましたが(^^;

痛くて何もできない日が数日あったのですが、今では痛みも普通に生活する分には全く感じなくなり、触ったり押したりするとちょっと痛いという程度にまで落ち着いて、私も日常を取り戻しつつあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

断乳の理由

私が断乳を決断した理由は、幾つかあります。
それについて、書き留めておきたいと思います。

歯の治療の関係

私は、妊娠中から歯茎の炎症に散々悩まされてきました。
歯磨きももちろん気を付けていたし、歯医者での歯のクリーニングは、妊娠前から3ヶ月に1度行っていたんですけどね。

それなのに!
妊娠してからというもの、ホルモンの関係もあって歯や歯茎のトラブルがとっても起こりやすかったです。

「産後は落ち着くと思いますよ~。」と、歯科衛生士の方に言われていましたが、母乳をあげていたためホルモンバランスがなかなか妊娠前に戻らず。

出産してからも、やはり歯茎が腫れたりして、ひどい時は顎のリンパまで腫れる始末。
度々トラブルに見舞われて、辛かったです。

炎症の大きな原因となっていたのが、歯茎の中に埋まった下あごの親知らずです。
しかも厄介なことに、私の親知らずは横向きに生えていて、隣の歯と間にちょっとした段差(隙間)のようなものができており、炎症が起こりやすい状況になっているとのことでした。

「いずれにしても、授乳がひと段落したら抜いた方がいいですよ。」と、歯医者の先生にも言われていて、私自身も早く親知らずを抜いてラクになりたい・・・!とずっと思っていました。

身体がしんどいと思うことが多かった

こんなこと書くと、「子育てはしんどいのが当たり前!」とか怒られそうだなぁ。。。
でも、私は本当にしんどくて(><)

体力はある方だと思っていたのに、育児は思ったより大変で体力も思ったよりもたない・・・
母乳をあげていると、本当にエネルギーを我が子に吸い取られていくような感覚なのですが。(これ、伝わる人いるかな?)
それが、私にとってはかなりしんどかったです。

それに加えて、白斑などのおっぱいトラブルも重なり、おっぱいの時間が「痛い・辛い・疲れる」の三重苦のような感覚に陥ることもありました。(もちろん、これは毎回じゃないけれど)

ついでにいうと、私は妊娠中に約20kgも太ってしまい、それが産後4ヶ月で元通りに。
これはね、自慢しているんじゃなくて、急激に太って急激に痩せると、その分体にガタがめちゃくちゃくるんですよ。(元エステテシャンの豆知識)

産後は約1年くらいかけて、元の体重に戻るのが理想的です。

しかし母乳をあげていると、とにかく消費エネルギーがすごいです。
結局産後5ヶ月の終わりには、ご飯めちゃくちゃ食べてるのに妊娠前より痩せてしまい、フラフラ状態でした。

二人目への希望

娘は第一子なのですが、出産後まもなくしてから、「やっぱりもう1人赤ちゃん欲しいなぁ。」と切実に思うようになりました。

あんなに壮絶な痛い思いしたのに、本当に不思議です。

もうすぐ産後7ヶ月を迎えますが、まだ生理は再開していません。
不妊治療中は、生理が始まる度に悲しい気持ちになっていたのに、今となっては生理が再開するのが待ち遠しくて、変な感じですw

そして以前は、「1人でもいいから授かりたい!」と思っていたのが、今では「もう一人ほしい!」と欲が出てきて。
贅沢だなぁ。

まだ生理も再開していないので、すぐに二人目の治療を・・・
ということは、まだ今のところ考えていませんが、私はチョコレート嚢腫持ちなのでやはり自然妊娠は厳しいかも、という気持ちは常にあります。

なので、少し先を見すぎて考える傾向にありますが、経過を見て二人目の治療も前向きに検討したいです。

350432

断乳は悪か?

意見が分かれそうな、『母乳はいつまであげる』問題。
これに関しては、ママによっても考え方が違うと思うし、色々な捉え方がありますよね。

助産師さんから聞いたことなのですが、『母乳は赤ちゃんの歩行が安定するまで与える』のが現在のスタンダードな基準?というか、目安のようです。

要するに、私はスタンダードな目安を無視して、娘が6ヶ月の時に私都合で断乳を決断しました。

歩行が安定する前に行う断乳は、悪なのか!?

やめる前は悩んだりもしましたが、今は自信を持って言る。

愛がちゃんとあるなら、それは悪じゃない!!

私が頑張れば、娘はおっぱいをまだまだ飲めたワケだから、申し訳ないという気持ちも勿論あるあんだけれど。

それでも、おっぱいだけがママじゃない!っていう考えが私にはありまして。
例えおっぱいが終わっても、続いていく育児。
育児に休みはないけど、できるだけ元気で活動的で明るいママでいたい!というのが私の理想です。

実際に断乳して1週間経った今。
まだ1週間ですが、めちゃ身体ラクです。軽いです。

そして、睡眠の質が違うような気がします。
眠りが深くなりました。

そして幸いなことに、娘は断乳前の哺乳瓶テストをやった時に、哺乳瓶のミルクを一切嫌がることなく、ゴクゴクと美味しいそうに飲んでくれたので、心おきなく断乳に踏み切れました。

私は産後2ヶ月くらいまで混合で育てていて、その時は哺乳瓶の乳首を嫌がっていた時期もあったので、ぶっちゃけその光景を見てちょっとビックリだったんですよね。
助産師さんから、「おっぱい以外で水分取れないと、断乳はできないよ~。」と教わっていたので、心配していたのですが。要らぬ世話でしたw

娘は私のおっぱいに、そこまで執着してなかったようです(笑)

断乳はしましたが、私の身体も元気になってきたので、その分たくさんエネルギーを注いで、これからも育児を頑張りたいと思います☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク