離乳食による口周りの肌荒れ&冬の乾燥肌に、ドルチボーレのベビーローションを使ってみた結果

去年の11月頃から娘の乾燥による肌荒れがひどくて、皮膚科で処方してもらったヒルドイドを愛用しています。

赤ちゃんでも使える保湿剤、ヒルドイド。

私自身がヒルドイド好きで、以前から自分の乾燥対策としても使っているのですが、ヒルドイドは本当にカサカサがなくなってすごいんですよ。

乾燥がひどくなって皮膚科を受診 ヒルドイドは赤ちゃんでも安心して使える?
1ヶ月ほど前から、娘のほっぺや足、腕などにカサカサができてしまって、市販のベビーワセリンなどを塗っていたんですが、あまり良くならず。。。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

離乳食による口周りの肌荒れ

でもね。
ヒルドイド贔屓の私でも、娘の顔に塗る時に1つだけ心配なことが。

離乳食が進みに進みまくった今、よだれかぶれのせいなのか、口周りが赤くただれたようになることが多くなってきました。

これもヒルドイドを塗ればすぐに良くなるってことは、経験上分かっちゃいるのですが・・・。

ヒルドイドが口の中に入るのが不安

だけど最近、娘は何でも口に入れたがるんです。
口周りがよだれでベタベタになっていることが、日常茶飯事。

だから口周りに薬を塗っていると、口の中にヒルドイドが入ってしまうリスクがあるので、それだけが本当に心配で(><)

皮膚科の先生に尋ねてみたら、「少しなら口に入っても許容範囲だけれど、やっぱりあんまり口の中には入らない方がいいから、寝ている時とかに工夫して塗ってみて。」とアドバイスをもらいました。

「なるほど!」と思ったけど、寝ている時を見計らって塗るのって、意外と大変なんですよね。
うっかり塗り忘れてしまったり、そーっと塗っているつもりでも娘を起こしてしまったり。。。

他に何か良い策はないものかと、ヤキモキしていました。

無添加ドルチボーレのベビーローション

そんな時に出会った、ドルチボーレのミルキーベビーローション。

ドルチボーレ1

敏感な赤ちゃんの肌でも安心して使用できるように、パラベン・合成香料・着色料・鉱物油などはフリーで作られています。

ドルチボーレ3

無添加処方のベビー用スキンケア製品なので、万が一ちょっぴり口の中に入ったとしても、薬よりは心配が少ないんじゃないかな・・・と思い、使ってみることにしました。

ドルチボーレ:ミルキーベビーローションの口コミ

『ローション』と名前がついているので、化粧水のようなテクスチャーをイメージしていたのですが、どちらかというとゆるい乳液のようなテクスチャーです。

実際に使ってみて、まず第1に感じたこと。
肌なじみが良いので、すごく使いやすい!!

生後8ヵ月ともなれば、わんぱく度が増してきてジッとしておくことができず、ジタバタ動いて保湿剤なども塗りにくいことが多いのですが・・・。

ドルチボーレ4

ドルチボーレのベビーローションは、めちゃくちゃみずみずしくて一瞬で肌になじむので、娘がジタバタしているうちにもスッと肌になじんで、スキンケアがあっという間に完了!

時短で助かる~♪
しかもほのかにオレンジっぽい良い匂いがするので、塗っているこちらも癒されます(^^)

よだれかぶれで真っ赤になってカサカサしていた頬っぺた、このベビーローションを塗っていたら随分落ち着いてきました。

ドルチボーレのベビーローションにはシリカ(ケイ素)が含まれているそうで、個人的にはこのシリカが肌を整えるために、いい働きをしてくれているんじゃないかと思っています。

ドルチボーレ5

すぐなじむので、なめる心配も減った

なんでも口に入れたがるこの時期、よだれの分泌量も多いので、ナメナメして薬が口の中に入ることを心配していましたが・・・。

ドルチボーレのミルキーベビーローションは瞬時に肌になじんでいくので、肌の表面にローションが残っている感じがほとんどありません。

内側はしっかりぷるんと潤っている感じになっているのですが、表面がベタついたり余分なものが残っていない感じなんですよね。

なので、ナメナメする心配も以前よりすごく減りました。

大人の乾燥対策としても◎

そしてちゃっかり者の私(!?)は、娘の顔にぬりぬりした後、自分の手もしっかり保湿。(笑)

ドルチボーレ2

最初は余った分を、もったいないと思って自分の手に塗っていたんですがね。

予想以上に自分の手のガサツキが軽減されたので、今では私の方が手放せないアイテムになっていたりして(^_^;)

妊娠線予防とかにも、いい仕事してくれるんじゃないかなぁと思います。

いずれにしろ、無添加のベビー用スキンケア製品だから、赤ちゃんはもちろん大人も安心して使えますね。

 参考  ドルチボーレ ミルキーベビーローション

スポンサーリンク
スポンサーリンク