妊娠中・授乳中のイボ治療体験談

妊娠7ヶ月くらいの頃、足の親指の裏側にイボができました。

妊娠する前は、イボなんてできたことがなかったからビックリ!
やっぱり妊娠中は体質が変わったり、免疫力が落ちたりするからでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠中でもイボ治療は可能?

近所の皮膚科で診てもらうと、やはりウイルス性のイボとのこと。
液体窒素で治療しましょう、ということになり、その前に心配なことを先生に念の為聞いてみる。

「妊娠中ですが、液体窒素でイボ治療しても、赤ちゃんに影響はないですか?」

すると担当の女医先生、「大丈夫よ~!出産後に赤ちゃんにうつる可能性も0ではないから、産まれる前に治療しておいた方が安心よね。」と。

妊娠中に液体窒素で治療しても、赤ちゃんには影響ないことが分かり、ホッとしました。

イボ治療初体験

初めて液体窒素でイボ治療をしましたが、結構痛いんですね。
スプレー式の液体窒素を、プッシュ~と数回吹きかけられます。

その度に、ジンジン、ジンジン。
私のイボはそこまで大きくなかったけど、イボが大きいともっと痛そうだと感じました。

「痛い~(><)」
思わず声を出したら、女医先生すかさず「痛いよね~、でも出産より全然痛くないよ~」と、笑顔で応対。

そりゃあそうですよね~。
このくらいで痛いって言ってたら、出産には耐えられないわw
(事実、出産はイボ治療の1000倍くらい痛かった。)

病院

8か月で里帰りした為、東京の病院で2回、地元の病院で3回。
計5回の液体窒素治療で、ポロッとイボが取れました。

思ったより時間が掛かりましたが、何とか出産前にイボが取れたので、良かったなぁ~と安心したのを、今でも覚えています。

産後にイボが再発

そして、月日は流れ産後6ヶ月に差し掛かる頃。
以前イボができていた足の親指の裏側に、何だか違和感を感じる・・・。

見た感じは何もないんだけど、触るとボコッとしています。
あれれ?これって前できたイボと同じ??

おそらくイボが再発してしまったんじゃないかなぁと不安に思い、念の為、再び病院を受診。
・・・結果、やはりイボでした( ;∀;)おーのー!!

授乳中のイボ治療は可能?

授乳中でも、液体窒素でイボ治療することは、何ら問題ないそうです。
ということで、久しぶりの液体窒素をプッシュ~。

前回よりは小さいので、早めに治るといいなぁ。

ということでまとめですが、妊娠中・授乳中でもイボの液体窒素治療は可能です。
放置して大きくなったり増えたりして、赤ちゃんにうつる可能性も全くないとは言えないので、できれば早めに治療した方がいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク