ママでも輝いていたい人は必見☆ママのフェスタ 働き方見本市が東京で開催されます! 

子供を保育園に入れて、フルタイムで働きに出られいている方は、ママ人口の何割くらいいらっしゃるのでしょうか?

私が住んでいる東京では、保育園問題が切実です。

ママとしての働き方・・・。
私も、これに悩んでいる母親の一人ですが、先日こんなイベント情報を見つけました。

無題

何だかすごく面白そうなママ向けのイベントだなぁと思ったので、情報をシェアさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ママのフェスタ 働き方見本市とは

今回のこのイベントは、『Power Women プロジェクト』『ともえ』が軸になっているようです。

【Power Women プロジェクト】

・ママの「起業」を応援する活動を行っている

・子育て期の女性が「好きなこと」を「仕事に」することを応援

・ママの働き方セミナー開催、「ママの多彩な働き方」をメルマガなどで紹介

 参考  Power Women プロジェクト

【ともえ】

・働くママのためのウェブメディア

・サイトコンセプトは、「働くママをもっと笑顔に」

・PowerWomenプロジェクトと共にイベント開催

 参考  ともえ

イベントでは、トークセッションやミニセミナーなどが準備されており、『在宅ワークやSOHOのスタートポイント』『ママになってからの働き方とお金の話』など、興味深々の内容が盛りだくさん。

他にも、楽しく学べる特別講座などやワークショップなどがあるようですよ♪

特別講座では、『ママセラピストのための開業講座』や、『産後ヨガ&ベビーマッサージ、育脳読み聞かせ講座』などなど・・・。

いま話題のママ起業についてや、子育てに直結する講座が受けられるようになっています。

もっと詳しい情報については、ママのフェスタ公式サイトをご覧ください(^^)

 参考  ママのフェスタ 働き方見本市

開催日時や場所について

今回のイベントは、東京で開催されます!

もちろん子連れ入場OK、ベビーカー置き場や授乳・おむつ替えスペースも用意されているそうです。

【開催日】2017.11.15

【時間】10:00~15:30

【場所】恵比寿ガーデンホール(東京都目黒区恵比寿ガーデンプレイス内)

【入場料】500円(※メルマガ登録で入場無料)

今年は残すところ東京イベントだけのようですが、過去には大阪や仙台でも開催さています。
開催場所も、今後拡大していくと良いですね。

ママの働き方改革が始まっている

『ママのフェスタ 働き方見本市』のイベント情報に目を通し、『Power Women プロジェクト』や『ともえ』のサイトもチェックしてみて、私が率直に感じたこと。

ママの働き方改革が始まっている!!

ということです。
それと同時に、起業しているママさんって案外多いんだなぁと、感心させられました。

私自身も1歳の子供を抱えて、「何とか働きたい!」とは思っているものの。
子供を預けられないという、現実。

私が住んでいる区では、保育園に受かるのが本当に難しいんですよ。

まず、普通に夫婦2人が正社員で雇用されていても、受かるのが難しいと言われています。
(改めて考えると、本当におかしくない?)

それプラス親の介護やっているとか、何かと点数が加算されていないと、優先されないんです。

主人と私の間で、私の仕事復帰のことについて、一度だけ喧嘩したことがあります。
その時に、主人に言われた言葉。私は死んでも忘れません(笑)

「おまえが俺と同じくらい稼いでくれたら、育児もおまえと同じくらいやってやるよ。」

この発言を聞いた時、何だかすごく悲しくなったし、悔しさが募りました。

あっ!でも、主人への文句を言いたいワケではないのです。( ;∀;)
おそらく、子供をもつ日本の多くのパパさんたちの、率直な気持ちなのでしょう。。。

基本的に、主人は頑張って真面目に仕事してくれるし、主人のおかげで生活できているのはまぎれもない事実ですから、それは本当に感謝しています。

でも本当は、私だって自分の力で稼ぎたいけれど、主人と同等に稼ぐために働きに出れば、おそらく犠牲にするものが多すぎます。

そして頭に浮かぶのは、下記のようなことです。

私が家に居ながらでもある程度稼げれば、主人の休みも増やせるのにな。

(主人は休みが少なく、仕事が終わる時間も遅いです。)

もしこれが実現できたら、主人も育児にもっと積極的になってくれると思うし、家族みんなで過ごす楽しい時間も増やすことができると思います。

そのための方法。

この方法を見つけるのが一番難しいのですが、『ママのフェスタ 働き方見本市』に参加すれば、そのヒントのようなものがたくさん見つかるんじゃないかなぁと、期待しています^^

 参考  ママのフェスタ 働き方見本市

スポンサーリンク
スポンサーリンク