リフレッシュ目的の一時あずかりについて~専業主婦ママでもたまには息抜きしたい!~

最近、東京は蒸し暑い日が続いております~。
梅雨ですね。。

さて、育児中のママさん、パパさん!!
今日も育児お疲れ様です^^

皆さんは、育児の合間に息抜きしていますか?
私は、意識して息抜きするようにしています。

今回は、そんな私の息抜き方法をご紹介していきたいと思います♪
興味のある方は、続きをどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

育児の合間で息抜き!の重要性

育児って、毎日休みがほぼないですよね。

そうはいってもほど良く息抜きできないと、途中で煮詰まったり無理したりしちゃって、自分に余裕がなくなって。

その結果、子供にも悪影響・・・。

私はそこまで器用な人間ではないので、疲れたり余裕がなくなると、全てがうまく回らなくなってしまいがちです。

なので、育児の合間の『息抜きタイム』をすごく重要だと思っていて、意識して息抜きしてリフレッシュして、自分を改めて良い状態に調整する感覚です。

息抜き方法は色々!

息抜き方法は、色々です。

たとえば昨日は、お友達のにこさんとランチしてきました。
ランチの後ちょっと1人でショッピングもしたかったので、娘は託児所にあずけました。

550534

託児所にあずけると、もちろんお金は掛かるのですが。
私は束の間ですが、ものすごーーーくリフレッシュすることができました。

お友達とのおしゃべりにも花が咲き、会話の中で良い情報もゲットでき、身軽に1人で街を移動し、自由にショッピングも楽しめました。

託児所に娘を迎えに行くと、彼女は満面の笑みで迎えてくれて。
「あぁ、また今日から育児頑張れる!ありがとう、娘!!」
と、ものすごくハッピーな気持ちになれました。

育児はしんどい、寝れない、自由がきかない。。
育児って、つらいもの・・・??

いやいや、こんなに可愛い子が自分の元へ産まれてきてくれて、そんな可愛い子を育てていけるのって、つらいんじゃなくハッピーなことでしょう?

・・・って、私はいつも自問自答するんです。

継続してハッピーな気持ちでいるためには、ある程度気持ちに余裕が必要だと思います。
なので月に2回くらいは、ママ(パパ)に少し自由な時間があってもいいんじゃないかな。

たとえば寝不足が続いて辛い時は、パパのお休みの日にお願いして、ダラダラ昼間で寝坊させていただくこともあります。(←これ、究極の贅沢。笑)

先日は、「夏だし素足にサンダルの季節だし、ネイルがやりたい!」と思い立って、子連れOKのネイルサロンを予約し、フットのジェルネイルをやってもらいました。

実は出産後、初のジェルネイル!
超テンション上がりました。

娘もキラキラの私のネイルを見て、指をさして興奮状態。(笑)
やっぱり女の子だね(^▽^)

専業主婦で子持ちの息抜きについて

私は専業主婦なので、「暇なのに子供あずけるってどうなん?」って声もチラホラ聞こえてきそう・・・。

実際、実母からは「働いているお母さんはもっと大変なのよ!!」とか、色々言われたことがあります(^^;)

母はフルで仕事をしながら子育てした人なので、私が甘ちゃんに見えるのかな。
でも、母が仕事をしている時は、祖母が私の面倒見ててくれたんですけどね。

そして現在、私の両親も主人の両親も、遠方に住んでいます。
主人の仕事の帰りは遅いし、しかも休みが週1とかw

私は毎日ワンオペ育児なんじゃーーー!!!

「働いているママさんはもっと大変だから。」とか、「私は専業主婦だから、子育ても自分で頑張るしかない。」とかひたすら我慢しなきゃならないのなら、とりあえず叫びたくなりますね。(笑)

あ、ちなみに。主人は仕事頑張ってくれているんで、主人に不平不満はありません。
でもね、でも。
とりあえず、絶叫させて、と。(笑)

一方、子供を保育園にあずけフルタイムで働く友達からは・・・。

「よく一日中子供と一緒にいれるよね、ストレス溜まらない?私には到底ムリだわ。子育てって本当に大変だもん。働いていた方が気がラクよ。だから、保育園の先生たちには感謝だね。」

といようなことを、言われたことがあります。
つまり、感じ方は人それぞれですね。

私は、育児中の専業主婦こそ息抜きが必要だと感じています。

546444

ようはメリハリが大事!
そして、息抜きする時はやはりある程度のマイルールも必要かな。

たとえば、いくら息抜きが必要といっても、子供を車の中に置いてパチンコに行くとか、私の中では絶対・絶対NGです。当たり前のことですが、これは子供の命に関係することです。

リフレッシュ目的の一時あずかりを利用しよう

東京都では、『一時あずかり事業』が次のように定められています。

一時預かり事業とは、保護者の出産・病気・冠婚葬祭、習い事、ショッピング、美容院などのほか、育児疲れで子供からちょっと離れたいときなど、理由を問わず利用できます。
ただし、区市町村や施設によっては、就労や通院などの利用理由を要件としていることもありますので、詳しくは区市町村又は実施施設へ直接お問い合わせください。

つまり、リフレッシュ目的の一時あずかりの場合は対応していない施設もあるので、事前に確認するのがベター!ということですね。

東京都の子育て支援一覧はこちら

東京以外の方も、興味のある方はお住まいの地域の『一時あずかり事業』について、確認されてみて下さいね。

ちなみにうちの近所には、リフレッシュ目的の一時あずかりOKな託児所があり、大変助かっています。

区内在住者には割引制度があり、土日は割増になりますが土日もあずかってくれるので、大変人気の施設のようです。

今まで3回ほど利用しましたが、そのうち2回はキャンセル待ちでした。
その後キャンセルが出て、無事にあずけられましたけどね。

初めての利用は、子連れNGの病院へどうしても行かなければならなかった時で、あとの2回はリフレッシュ目的です。

パートナーも毎日忙しく、日々ワンオペ育児でなかなか息抜きできない・・・
という方もなかにはいらっしゃるかな?と思って、息抜き方法の他、リフレッシュ目的の一時あずかりのことも書かせていただきました。

毎日育児で頑張っているママ(パパ)さん方へ。
ぜひ時々は、自分のことも労り大切にする時間を設けてみて下さい。

そしてリフレッシュできたら、また可愛い子供のために、育児頑張りましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク