初体験!!桶谷式母乳相談室でおっぱいマッサージを受けてみた感想

先日の投稿でも書きましたが、乳首に白斑ができて超痛い!!

自分でマッサージも試みましたが、もしかしたら完全に腺がふさがっているかも!?
というくらい、白斑部分からおっぱいが出てこない・・・。

下手にセルフマッサージして乳房を傷付けるのも嫌だし、痛みも日に日に増してきて不安になってきたので、「もうこれは専門のところでちゃんと診てもらおう!」と決心。

近所の桶谷式母乳相談室へ予約を取って、母乳ケアをお願いしてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桶谷式母乳相談室ってどんなところ?

痛くない・よく出る乳房マッサージ

母乳がよく出るようになる為のおっぱいマッサージって、何だかちょっと痛そうなイメージがありませんか?

桶谷式は昔から行われている痛いマッサージとは違っていて、乳房の基底部分の伸展性をよくして、おっぱいをスムーズに出す独自のマッサージです。

その為、『痛くない・母乳がよく出るようになる』が特徴。
本なんかも発売されていますし、最近では桶谷式のことを耳にしたことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

桶谷式サイト

全国に母乳相談室がある

桶谷式母乳相談室は、全国展開しています。
日本だけにとどまらず、なんとハワイにもあります。

桶谷式の研修を受けた助産師さん達が、それぞれの地域で開院されているそうです。
ほとんどが予約制なので、行きたい方はお近くの相談室のサイトを事前に確認した方が良さそうです。

⇒【桶谷式】全国の相談室検索

桶谷式母乳ケアを受けてみた感想

実は桶谷式って、厳しいイメージだったけど・・・

桶谷式は『痛くない・よく出る」という噂は知っていましたが、ネットなどの口コミを見ていると、なんだか結構厳しそうだな・・・というイメージを持っていたんですよね。

まぁ、全国に桶谷式相談室はあるので、各助産師さんによってキャラクターも違うし、その分「合う・合わない」もあるのかなぁ?という感じですが。

どちらかというと、「絶対母乳主義!!」みたいなイメージがあったので、現在は一応完母であるものの、初め混合で育てていた私は、かなりへっぴり腰な感じで最初の扉をたたきました。

%e6%a1%b6%e8%b0%b7%e5%bc%8f

対応はちょっと事務的?・・・でもマッサージは最高!

実際に桶谷式の母乳ケアを受けてみた、率直な感想を。
対応に関してはちょっと事務的かなぁと思うところもありましたが、マッサージは超最高です。

神技と言っても、過言ではないと思います。

マッサージ後は、おっぱいの張ったような感じや乳首の痛みはなくなっていて、噂で聞いていたような、ふわふわの柔らかい胸に生まれ変わりました。

桶谷式は『痛くないマッサージ』というのがキーワードですが、本当に痛くなかったです。
だけど私の場合は白斑ができていたので、その部分を集中的にやってもらう時だけ、少し痛かったかな。
まぁでも、それは白斑ができているので仕方のない痛みですよね。

勉強になった的確なアドバイス

おっぱいが張ったらキャベツ!?

桶谷式母乳相談室では、目からウロコのアドバイスも色々していただけました。
私の乳房の場合は、マッサージをするとおっぱいが溢れるくらい出ちゃうので、この後もしかしたら少し張るかも・・・とおっしゃっていました。

なので「帰りにキャベツを1玉買って帰って下さい。」
と、先生。

「え?キャベツですか?」
って、驚いて聞き返してしまいました。(笑)

詳しく聞くと、キャベツ1玉の大きい葉っぱを、脇側から沿うようにして胸に張り付けるんだそうです。

キャベツ湿布は熱を取る作用があるそうで、胸を冷やすのに効果的。
冷えピタのような冷却剤は、冷やしすぎてしまうので使わない方がよいそう。

キャベツ

この時、家に1玉まるまる使ってないキャベツが冷蔵庫にあったので、それを使って早速キャベツ湿布を試してみました。

そうしたら、体温でちょうどいい具合にしなっと胸の形になじんで、
これまたちょうどいい具合に心地良い温度で冷やしてくれます。
キャベツ湿布、胸が張ってしまった時にはお薦めです!

授乳間隔は3時間以上あけない

白斑ができる原因は色々あるのですが、私の場合は授乳間隔が空きすぎているのが一番の原因かもしれない、と言われました。

そしてここからの話が、個人的にはちょっと衝撃!

ここ最近、夜の授乳間隔がすごく空いてしまっていて、娘が5時間から7時間くらい、きっちり眠ってくれてくれることが多くなっていたのですが・・・。

「授乳期間は3時間ごとを目安にして下さい。」
と、ピシャリ。

「夜間授乳においても、同様です。」
と、またピシャリ。(笑)

「えぇ~?夜寝ている時も起こすんですか~?」
って呑気に質問したら。

「アラーム付けて、頑張って起こして飲ませてあげてください。」
と、またまたピシャリ。(笑)

そうか~、また頑張って夜中起きなきゃいけないんだ・・・。
って、なぜか途方に暮れる私。(←ダメなママでごめんよ、娘。)

現在4ヶ月の娘ですが、このくらいになると一度にたくさんの量を飲めるようになってくるし、3時間毎に授乳をしていると、時には遊びのみをしたり、いつもより短い時間しか飲まなない場合も出てくるそうです。

でも、それはそれでOK。
要は、口に含ませて飲ませることが重要なんだと。

そうすることで胸張り・詰まりがしにくくなって、もちろん白斑などのトラブルも回避しやすくなります。

また、この3時間毎の授乳をちゃんと守っていれば、これから生理が再開しても、母乳の出が悪くなることがほとんどないそうです。
生理が再開すると、母乳の出が悪くなる方、結構いらっしゃるみたいです。

桶谷式でかかる費用は、医療費控除対象

桶谷式母乳相談室の料金についてですが、初診と2回目以降で料金が異なってきます。

【初診】5000円(税別)
【2回目以降】3500円(税別)

おそらく、全国共通なのかな?
私がお世話になったところは、上記の料金設定でした。

領収書

支払い後は、領収書を発行していただけます。
この領収書は医療費控除の対象なんだそうです!知らなかった!

まとめ

初めて桶谷式を受けてみてから、その後。
おっぱいの状態は、現在落ち着いています。

白斑はまだ治っていないのですが、例えると口内炎のようなものなので、
治るのには少し時間が掛かるんだそう。

初めて白斑ができた時も、完全になくなるまでに結構時間が掛かったので、気長に・でも気を付けながら、治るのを待とうと思います。

桶谷式の先生から、「1週間後にもう一度受けて。その後は月1程度のメンテナンスで良くなるでしょう。」
と言われたので、その通りにするつもりです。

出産も痛かったけど、おっぱいトラブルなど産んでからも地味に色々痛い私・・・( ;∀;)
だけど勇気を出して(?)桶谷式を受けてみて、良かったです。

何より不安が色々解消されて、「また何かあれば駆け込もう!」という変な安心感も生まれるし。
とにかく、おっぱいの状態が落ち着いていて、ちゃんと飲ませてあげられていることが何よりの収穫です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク