歯がための選び方ポイントとお薦め5選

少し前の記事で、歯がための必要性やその役割について書きましたが、今回も引き続き『歯がため』についての話題です。

実際いくつか歯がためを購入してみたのですが、経験もふまえて選び方のポイントや、お薦めの歯がためをご紹介していこうと思います。

あくまで我が家の場合と、娘のお気に入りに偏っているかもしれませんが・・・(^^;)
良かったら、参考にして下さい♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歯がための選び方ポイント

歯がためには色々な種類があるので、どんなものを買ったらいいのか最初は迷うところ。
デザインの可愛さや目を引くカラーなども重要ですが、歯がための選び方3つのポイントをご紹介していきます。

赤ちゃんが握りやすい形状

まずは、赤ちゃんが握りやすくかじりやすい形状であることが重要です。
経験上から述べれば、最初(特に月齢が若い場合)は小ぶり・軽量で飾りが少ないものがお薦め!

赤ちゃんは、最初からスムーズに歯がためを口元まで持っていけるワケではないので、あまり大きすぎて飾りの多いものだと、途中で顔に当たったり下手すると顔の上に落としたりしてしまいます。

シンプルで万が一当たっても痛くなく、ガシガシ噛める飾りの少ないものが良いと思います。

ゴミが溜まりにくく水洗いできる

当たり前のことですが、歯がためは赤ちゃんの口に入れる為、よだれでベチャベチャになってしまいます。

口に入るモノということで、なるべく凹凸が少なくゴミが溜まりにくいデザインのモノの方が、親心としては安心です。

また、水でジャブジャブ洗えるかどうかも1つのポイント。

ほとんどの歯がためが水洗い可能だと思いますが、あまりに凹凸があると水洗いだけでは汚れが落ちにくく、扱いにくかったりします。

安心できる素材

歯がためは口に入れるものなので、安全な素材でできているかどうかも、重要なポイントです。

木などの天然素材でできているもの、あるいはお米など食べられる素材でできているものは、安心度が高いですよね。

神経質になり過ぎる必要はないのかも知れませんが、ASB樹脂やポリカーボネートが素材の歯がためは注意が必要、との情報もあります。

ポリエチレン製かポリプロピレン製は比較的安全ということを聞いたので、購入する際は素材をきっちり確認するように気を付けています。

オススメ歯がため5選

ローヤル【やわらか片手でなめなめNo.3195】

ここ最近、娘の一番のお気に入り。
やわらかベビーがらがらシリーズのものです。

名前の通り、赤ちゃんが片手で簡単に握れて、万が一顔に当たっても痛くない
ビーズがついていて振ると音がなるので、赤ちゃんも興味を引きやすいみたいです。

3つの形がついていて、噛みやすいのか我が家の娘は夢中で噛んでいます。
その姿の、なんと微笑ましいこと!(笑)

凹凸が少なく丸洗いOKなので、お手入れもラクチンです♪
私は赤すぐnetで購入しましたが、amazonとかの方が安く売っているみたいです。

リッチェル【歯固め(たいよう)イエロー】

見た目も可愛い、リッチェルの製品。
お出掛けにも持って行きやすいケース付きなので、1つ持っておくと便利かも。

歯茎に優しい素材と、嚙み分けできる色んな形状で、口と手から刺激します。
おまけに、振ると音が鳴るカラーボールも付いていて、大満足の内容。

お手入れに関しては、電子レンジ消毒・熱湯消毒・薬液消毒がOKとなっているので、きちんと消毒したい方にもお薦めです。

ピープル【純国産お米の歯がため】

原料には、こだわりの国産米を使用。
日本人なら1つは子供に与えたくなる(?)、そんなお米でできた歯がためです。

歯がためは製造国を見ると、意外と中国のものが多かったりしますが・・・。
こちらは製造も日本で行われているので、本当に安心して使える点が魅力です。

しかしこの歯がためは水洗いNGで、そこだけちょっと残念なんですが。
シンプルで凹凸が少なく、汚れをぬぐいやすいので、ランクインしました。

Naefネフ社【リングリィリング】

やっぱり1つは赤ちゃんに持たせてあげたい、木のおもちゃ。
秋篠宮家の悠仁様がご愛用の映像が、テレビで放送されたこともあり、大変人気があるそうです。

これ1つで、ガラガラ・おしゃぶり・歯がための役割を果たしてくれるので、とっても有能!
振るとカラカラと優しい木の音色が響き、心が豊かになりそうな感じがします。

木のおもちゃは他と比較すると少しお値段が張りますが、ネフ社のものは品質が良く、親から子へ、そして孫の世代までも受け継ぐことが可能とのことで、代々引き継がれていく『思い出のおもちゃ』としての魅力があります。

スマートマム【歯がためジュエリー】

ママがアクセサリーを付けていると、赤ちゃんが触ったり口に入れたりして危ないので、控えているママって多いと思います。
かくいう私も、その一人。

歯がためジュエリーは、ママがネックレスのように首から下げて持ち運べるタイプの歯がため。

「たまにはアクセサリーなんか付けて、ワンポイントでもいいからオシャレしたいわ~♪」というママさんにもお薦めです。

まずパッと見、歯がためには見えないオシャレなデザインなのに、実は持ち運びできる歯がためということで、実用性がとっても高い!
プレゼントとして渡しても、喜ばれそうなアイテムですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク