離乳食開始から1週間:初めてニンジンをあげた時のこと

少し前のことになりますが、離乳食をスタートして1週間経過した頃のお話です。
10倍粥を、何のためらいもなくパクパク食べてくれる娘。

そろそろ野菜も与えていこう~!
ということで、離乳食開始からちょうど1週間後に、初めて野菜を食べさせてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めての野菜はニンジン

私は料理によくニンジンを使うので、常にストックがあるため、娘の初めての野菜も必然的にニンジンとなりました。

あんまり深く考えずに、ニンジンをすりおろし・・・。
すりおろしたものをとりあえず電子レンジで温めて、10倍粥の横にちょこんと盛り付けしました。

一口目は、10倍粥から。
何の問題もなく、パクリ。

二口目は、初めてのニンジン。
母は、ちょっとドキドキ・・・・・。

鮮やかなオレンジはやはり赤ちゃんの目を引くのか、娘はニンジンを凝視!
「あ~ん」と声をかけると、くちを開いてパクリ。

ニンジン、食べた~!!
10倍粥もニンジンも、美味しそうにパクパク食べて完食してくれたので、一安心。

吐き戻し

・・・と思いきや。
うつ伏せ状態の時に、ミルクと一緒にニンジンを吐き戻しちゃいました。

娘は割と吐き戻しが多いタイプで、うつ伏せになっていると吐き戻すことも多いです。
それでも、以前よりは吐き戻す回数は減ってきているんですがね。

ただ、今までミルクや重湯など白いものの吐き戻しは見慣れているんだけれど、そこに色のついたものが加わると、一気に心配度が増しますね。
そしてこの時初めて、すりおろし状態で食べさせたのが、まずかったのかも!?と、気付きます。(←反省)

ウンチからもニンジンが・・・

ちょっと汚い話で恐縮ですが、初めてニンジンをすりつぶして与えた日、ウンチに赤いようなオレンジっぽいものが混ざっていて、ギョッとしました。

よく見てみると、ほとんど消化されていない、すりおろされたニンジンでした。
ニンジンって消化があまりよくないのか、ほとんどそのままで出てきて本気でビックリしてしまいました。

そしてココで確信。
やっぱり、まだニンジンのすりおろしは早かったんだ。
猛反省m(__)m(←2回目)

離乳食初期のニンジンは裏ごしがベター

あとで調べて分かったことなのですが、離乳食初期の頃のニンジンは、すりおろしでなく裏ごしの方が良いみたいです。

離乳食ニンジン

ニンジンを茹でて裏ごし器で裏ごしすると、すりおろしよりも数倍まろやかでツブツブ感がない状態になるので、食べやすいです。

初めての離乳食、毎日勉強と復習が必要ですね・・・(;´Д`)
がんばろう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク