出産レポ①

娘は先日、2分の1バースデーを迎えました!
あっという間に生後6か月。。。

ということで今更ながらですが、書いていなかった出産の記録をまとめておきたいと思います。
なかなかの長文になりそうです(^^;)
興味のない方は、スルーでお願いしますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク

37w4dおしるし

その日は突然やって来た。
10:00am
トイレに行くと・・・。お、おしるし!!!

いやぁ、久しぶりに赤いものを診て、ビックリしてしまいました(*_*)

陣痛からくるのか
破水からくるのか
おしるしからくるのか

私の出産の始まりは、一体どうなるんだろう?
ってドキドキしていましたが、おしるしが最初にきました。

陣痛なくても入院セットを持って病院へ

しばらく放心状態だったのですが、ハッと我にかえり病院へTEL。
念のため入院セットを持って、来院してくれと言われます。

しかし、この時の私。
出血はしているものの、痛みはゼロ!
お腹にやや強めのハリは感じられるものの、陣痛らしきものはまだ始まっていません。

「陣痛なくても、行った方がいいですよね?」と、率直な疑問をぶつけると・・・。
「出血しているし、何があるか分からないから、念のため入院セットを持ってすぐ来てね。」と、電話口の看護師さんへなだめられる。。。(^^;)

ということで、言われた通りに病院へ母の運転で連れて行ってもらう。
「もう産まれるんじゃない?大丈夫?」と、心配する母。

「え~、まさか。まだでしょ。お腹ぜんぜん痛くないんだけど!」
と、この時はまだ呑気な私。

噂の内診グリグリ初体験

病院へついて、NSTと内診。
噂の内診グリグリ、初体験でございました( ;∀;)

「ちょっと痛いよ~。」と、先生。
それと同時に、グリグリグリ~~~!!!

えーーーーー!!嘘だろ!!マジ痛い!!(><)

あまりの痛さに、「痛い痛い痛い」と身をよじって叫んでしまいました。(笑)

「うん、まだまだこれからって感じだね~。」と、先生。
子宮口は0㎝らしい。

うそーん!
でも、そうか。うん、そうよね。
陣痛もきてないもんね。

診察室へ移動し、「おしるしきたから、あと1週間以内とかに産まれますかねぇ?」と、先生に質問してみた。
おしるしがあったら、どのくらいで産まれるのか、だいたいでもいいから知りたかった。

すると先生は優しく笑って、「それが分かれば、私たちも苦労しないんだけどねぇ~、あはは。どうかなぁ、何とも言えないね。」と。

そ、そうですよね~(^^;)
妙に納得。
同時に、おかしな質問しちゃったかなぁと、ちょっと恥ずかしくなる。

まぁ、いずれにしてもあとちょっと。
のんびり焦らずに待とうと思い、この時は陣痛が始まるのも、もう少し時間が掛かるのではないかと感じていました。

これってまさか、前駆陣痛?

ところがどっこい!
8:00pm
夜ご飯を食べた後でしたが、ちょっとお腹が痛いかも?というレベルの腹痛。

生理痛によく似た、鈍痛でした。
おまけに腰も痛い。

事前にダウンロードしておいた、陣痛アプリで間隔を測ってみる。
だけどまだ、まばらすぎて継続もしないし、これって本当に陣痛なのかしら?という感じ。

1:45am
日付が変わったばかりの、真夜中。
お腹が痛くて、目が覚める。

どうやら、前駆陣痛というやつらしい。
再びアプリで測ってみると、30~10分と間隔はバラバラだが、だいたいそのくらいの間隔で痛みの波がやってくる。

痛みが継続的になってきて、眠れなくなってしまい、そのまま朝までゴロゴロ。

7:00am
朝ご飯を軽く食べて、また眠った。
(この時は痛みがほぼなくなっていて、ぐっすり眠れた。)

寝れる時に寝ておかないと、絶対的に体力がもたない!

前駆陣痛を体験して、心の底からそう思った。
長くなるので、次へ続きます☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク