0~2歳まで楽しく遊べる!遊び方付き全16曲『たのしい にこにこ おうたえほん』

先日パパが買ってきてくれた、たまひよの『たのしい にこにこ おうたえほん』
これが娘に大ヒットして、1日のうちに何回も絵本を開いて遊んでいます。

0・1・2歳が対象なのですが、これもっと早く買っておけば良かったなぁ~。

収録されている曲が多く、遊びのバリエーションが広がるので、この絵本で遊んでいると、あっという間に時間がたっちゃう気がします^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『たのしい にこにこ おうたえほん』の特徴

この絵本には、お馴染みの動揺などが全部で16曲も収録されています。

ただの絵本ではなく、歌付きの音楽を楽しむことができる、いわゆる『おうたえほん』なんですね。

6C399260-E846-418A-B732-0D16F735B860

【対象年齢】0・1・2歳

【機能】カラオケ・おうたメドレー・音量調整

【収録曲数】全16曲

歌声も、女性声・男性声・合唱verなど様々です。
収録されている曲の詳細は、下記の通りです。

【てあそび】
いっぽんばし/グーチョキパーでなにつくろう/おべんとうばこのうた/
てをたたきましょう/とんとんとんとんひげじいさん/げんこつやまのたぬきさん

【まねっこあそび】
かたつむり/おにのパンツ/こぶたぬきつねこ/アイアイ

【にんきのおうた】
ぞうさん/かえるのがっしょう/やまのおんがくか/どんぐりころころ/
おもちゃのチャチャチャ/ゆりかごのうた

ボタンを押すと音楽がなる仕組み

おうたえほんを開くと、写真のようにイラスト付きのボタンが16個。
ボタンと言っても、突起はありませんが・・・。

489BC3FC-3463-459E-99C9-261C81509241

各イラストをプッシュすると、それぞれの曲が鳴るようになっています。

1歳半の娘は、「この絵を押すとこの音楽が鳴る」ということが、何となく理解できているようで、何度もお気に入りの同じ曲をかけては、楽しんでいます。

ちなみに、そのお気に入りの曲とは!
「いっぽんばし」、「とんとんとんとんひげじいさん」、「こぶたきつねこ」の3曲です。

他の曲も聞くんだけど、この3曲はプッシュ率高いです。(笑)

遊び方の説明も載っている

ページを開くと、何と遊び方の説明まで載っています。

全部の曲ではないのですが、それでもこんなふうに分かりやすいイラスト付きで遊び方が説明してあると、親としてはとてもありがたい!

音楽をかけて歌を歌いながら、手遊びまでできちゃいます。

C6921D41-A988-40EE-AFF8-422DAEFBFD3C

遊び方モードが選べる3つのバージョン

イラストボタンが付いているページの右側に、遊び方モードが選べるボタンが搭載されています。

【おうた/カラオケ/おうたメドレー/ストップ】
のボタンがのっている場所ですね。

A1B789BE-4802-4D61-8607-9CE644D0B52A

普段よく遊んでいるのは、一番上のオレンジのボタン、「おうた」モードです。
これを押すと、歌付きの音楽を聴きながら遊ぶことができます。

「カラオケ」バージョンは、実はまだ使ったことがないんですが。
娘が自分で歌を歌えるようになったら、出番がたくさんあるかな?

「メドレー」は、読んで字のごとく。
自分で曲を選ばなくても、自動的にメドレーが鳴るようになっています。

総評

さて、『たのしい にこにこ おうたえほん』の総評です!

☆☆☆☆☆(5/5)

文句ナシ、星5です!!
0歳児の頃に出会えていたら、もっと良かったなぁ~。

そう思えるくらい、素敵なおうたえほんだと思います。

赤ちゃんや子供の目を引く可愛いイラスト、なじみのある音楽、手遊びのイラスト付き説明。
この1冊があれば、本当に楽しく子供と遊ぶことができ、1時間くらいは余裕で立っちゃうかな。

思わず手拍子したくなるような、曲のアレンジの仕方も気に入っています。
女声、男声、合唱と曲によって歌い手も変わるので、バラエティ豊かで飽きにくいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク