歯磨きイヤイヤ再到来!?でも360°磨ける和光堂にこピカベビー歯ブラシで克服しました

とある日の、ランチどきのお話です。

娘の分のストックはあるけれど、私の分は作り置きも切らしていて、昨日の晩御飯の残りもなーーい!!

あぁ、昼ご飯を作るのが面倒くさい(>_<)

ってことで、コンビニに走りました。久しぶりのコンビニ食。
お腹が空いていたので、大盛のナポリタンを購入(笑)

家に帰って、いざ食べようとすると・・・。
ふと、目に留まったカロリー表示。

900カロリー超えてた(´゚д゚`)

ドン引き(笑)
でも、美味しく頂きましたよ(^^;)ご馳走様でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1歳3ヶ月】最近の歯磨き事情

さて、世間話はさて置き(笑)
最近、また娘が歯磨きを嫌がるようになってしまいました。

でも毎回嫌がるのではなく、たまに嫌がる・・・といった感じ。
気分で変わるのかな?

あと、以前ブログで紹介したドルチボーレのベビートゥースペーストジェル。
これね。歯磨き嫌いを克服してからというもの、じつはその間、出番が減っていたんです。

ドルチボーレのベビートゥースペーストジェルを使ったら・・・歯磨き大嫌い⇒歯磨き大好きに!!!
振り返れば11ヶ月くらいの時は、歯ブラシで歯を磨くことを全力で嫌がっていた娘・・・。 しょうがないから、歯のお手入れシートやエ...

なので、最近また復活。
これを歯ブラシにつけると、口をあけてくれます。ありがたやー!

歯磨きをまた嫌がるようになった原因は?

で、「なぜまた歯磨きが嫌になってしまったんだろう?」と考えてみました。

ドルチボーレのベビートゥースペーストジェルを使わなくても、歯磨き大好きになってくれていたのに。

1つ思い当たるのは、奥歯が生えてきたこと。
これが原因なんじゃないかな?と思っています。

奥歯が少しずつ、左右上下1本ずつくらい生えそろい始めています。

歯磨きする時に、奥歯を磨こうとすると、必然的に歯ブラシが奥に入ります。
それが、ちょっと辛くて嫌なんじゃないかしら。

子供の歯のブラッシングの仕方も、きちんと教わったことはないので、正直これでいいのか自信がありません・・・。

そこで、何かいい方法はないかなぁとリサーチしていたら、見つけました!
和光堂のにこピカ ベビー歯ブラシです。

これを見つけた時、「すごい!こんなの欲しかった!超画期的!!」と、興奮してしまいました~(笑)

どの角度からも360°磨けます。
写真で見てもお分かりのように、ぐるっと360°ブラシになっているんです。

ファイル_001

歯が生え始めたばかりの子供の歯を磨く時は、「歯茎に強くブラシが当たってしまわないか」、「痛くないか」など、色々心配になりますよね。

ちょうど良い加減を探りつつ、でもしっかり磨いてあげなければいけない。

難しーい(>_<)

でもこのベビー歯ブラシなら、360°ブラシが歯にフィットするので、どの角度からもすごく磨きやすいんです。

0.06mmのやわらかい超極細毛で作られているので、デリケートな赤ちゃんの歯と歯茎に優しい仕様です。

ちなみに、プラーク除去効果は通常歯ブラシの約2倍なんだとか!

赤ちゃんが自分で握って磨くことも可能

この歯ブラシは、『自分で磨く用』に作られているので、子供に持たせて自分で磨かせることもできます。

一応、対象年齢は1歳くらいからとのことで、前歯が生えそろうくらいから使うのが良いみたいです。

娘にも自分で持たせて磨かせてみましたが・・・。

一通り、ガシガシ噛んで終了!!(笑)
おまけにパジャマはヨダレだらけ!!

さすがにまだ自分では磨けない娘ですが、『自分で歯磨きする』というファーストステップにはなるので、すごくいいと思います。

ただし置く場所に困る・・・

とっても使いやすくて、すごく画期的な360°ベビーブラシ。
だけど正直言うと、1つだけデメリットも。

それは、一般的な歯ブラシのような形ではないので、置き場所にちょっと戸惑います。

これね、自立して立つように設計してあればもっと良いと思うんだけど、立たないんですよね~。

なので私は、100均の小物入れに立てかけて置いています。

ファイル_000

総評

和光堂にこピカ ベビー歯ブラシの総評です。

☆☆☆☆(4/5)

星4つです~!
この歯ブラシが自立して立てば、星5つでした。

でも、歯ブラシの内容としては非常に大大大満足です(^▽^)
なぜなら、この歯ブラシに変えてから娘が歯磨きを嫌がらなくなったから!

ブラシの毛も柔らかいし、私自身もこれに変えたら娘の歯磨きがやりやすくなったので、娘にとっても好影響なんじゃないかな。

ファイル_002

便利なアイテムを知って利用するだけで、手間が省けて育児がラクになりますね~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク