音で大事な感性を育てるおもちゃ!『ワンワンとうーたんのいっしょに歌ってピアノ』の口コミ

子供って、音楽が好きですよね。

我が家の娘も、音楽がなるとリズムに合わせて体を揺らしたり、笑顔でご機嫌になったりします。

私たち夫婦は、”音楽がなくても生きていける”というタイプの人間なのですが(笑)
今の娘には、日常の音楽が欠かせません。

これは、もしかしたら音楽の才能があるんじゃないかっ!?」
なーんて冗談言いながら( ^ω^)・・・

ファイル_000

主人が買ってきたのが、コチラのおもちゃ。
『ワンワンとうーたんのいっしょに歌ってピアノ』です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いないいないばあっ!のキャラクターおもちゃ

『ワンワンとうーたんのいっしょに歌ってピアノ』は、Eテレの『いないいないばぁっ!』のキャラクターです。

私、このキャラクターは子供ができてから初めて知りました。

ファイル_001

ちなみにEテレの公式サイトを拝見すると、『いないいないばぁっ!』ってすごく考えられて作られているんだなぁと、感心・・・。

この番組は、0歳児から2歳児を対象に、乳幼児に直接働きかける
「映像」と「音」で構成しています。

その映像と音で感覚を揺さぶることにより、こどもたちの持つさまざまな可能性と能力を引き出すことをねらいとしています。

子どもどうしはもちろん、親子がより豊かにかかわりあうきっかけとなるようにも配慮しています。

「音」って、乳幼児の発達を促すのに必要な感覚なのですね、きっと。

『ワンワンとうーたんのいっしょに歌ってピアノ』の特徴

さて、おもちゃの特徴です。
こちらは見ての通り、鍵盤がついた簡易的なピアノ的なおもちゃになっています。

ファイル_000

【対象年齢】1.5歳

【乾電池】単三乾電池2本使用(別売)

【サイズ】L290mm×W188mm×H125mm

鍵盤と動くマスコット

色とりどりの鍵盤を押すと、きれいなピアノ音が鳴ります。
ピアノ音が鳴ると同時に、全部で8種類のキャラクターがピョンピョンと動くのが特徴です。

ファイル_003

ちなみにこのおもちゃのピアノ音は、『ピッチA4=約440Hz』という正しい音程なんだそうです。

私、この辺の情報にあまり詳しくないんですが・・・。
ピアノ系のおもちゃで正しい音程が出ないものも、存在するってことなのかなぁ。。

だったら、ちゃんと正しい音程が出るものの方がいいよね。

ワンワンのダイヤル

ワンワンのキャラクターがダイヤル式になっていて、ワンワンを動かすことで歌やボイスを選択できます。

ワンワンとうーたんが、おしゃべりしてくれるのもミソ。

ファイル_002

あとは、『ワンワンパラダイス』『いないいないばぁっ!~あそびのくに~』の2曲の歌も選べるようになっていますよ。

Eテレの『いないいないばぁっ!』を見ているお子さんなら、この歌は絶対耳にしたことがあるから、このおもちゃにも飛びつきますよね。(笑)

総評

『ワンワンとうーたんのいっしょに歌ってピアノ』の総評です。

☆☆☆☆(4/5)

星4つです!

今の段階ではピアノの音よりも、ワンワンのダイヤルで選べる、ワンワン&うーたんボイスと2曲の聞き慣れた歌がお気に入りのようです。

ピアノもたま~に触っているけれど、すぐ飽きるみたい。
それよりも、ボイスや歌を聞きたいのかな^^

ファイル_001

ピアノの鍵盤を押すと、マスコットが上に動く仕様になっていますが、ちょっと動きが控えめなような感じがします(^^;)

ちょっとしか上にあがらないので、もうちょっと高く(?)本当にジャンプしてるみたいに動けば、もっといいんじゃないかなぁと思ったんですけどね。

あとは、対象年齢が本当は1.5歳からなので、現在1歳4ヶ月の娘には、まだギリギリちょっと早いのかもしれません。

1.5歳過ぎたら、ピアノにも少しずつ興味を持ってくるかな?
私はピアノ教室へ通ってたんだけど、ピアノが大嫌いでした(;’∀’)

娘はどうなるかな?楽しみです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク